施工事例ビフォーアフター

Before&After

京都府京田辺市

カラーベスト屋根塗装・パワーボード外壁塗装【京都府京田辺市】

施工前
施工後

京都府京田辺市A様邸。
戸建て住宅カラーベスト屋根2液性弱溶剤シリコン遮熱塗装・パワーボード外壁1液シリコン塗装の様子を御紹介します。

外壁は一見、小粒の吹付けリシンのようにも見えましたが、スタッコの平吹きです。

なので、私の施工上のこだわりと言いますか、施工後経年での塗膜剥離予防のため、高圧水洗後、下塗り材は、一般的によく使用する「ソフトサーフSG(エスケー化研)」ではなく、躯体内の湿気による空気の膨張を考慮した通気性重視の「アンダーサーフDS(エスケー化研)」を使用しました。

めったなことは無いのが現実なのでしょうが、何をもって良い仕事とするのか・・・。

私としては、常識的な予算の中で『塗料』も『施工方法』もベストチョイスする事が「良い仕事」の要素の大きな一つだと思っています。

写真の白い部分がアンダーサーフDS(下塗り)です。
その上に「水性セラミシリコン」上塗り1回目を塗装中で、この後もう一度上塗り2回目を塗装します。

A様邸の外壁は、上部と下部とで色分けをしました。

写真は上部上塗り2回塗装後、下部の上塗りをしているところです。

下部も丁寧に「水性セラミシリコン」2回塗り(0.3kg/m2)をしました。
下塗り材と合わせて0.85kg/m2となりました。

次に屋根

カラーベストの屋根はスパイラル高圧水洗後、弱溶剤2液性シーラー「マイルドシーラーエポ」を2回塗り。
縁切り材「タスペーサー」挿入後、弱溶剤2液性遮熱シリコン「クールタイトSi」を2回塗りしました。
これもたっぷり、4回塗りで0.7kg/m2となりました。

シーラーの吸い込みが予想以上に多かったので、見積り以上の塗布量となりましたが、・・・これも『良い仕事』を志す私の判断ミスをごまかさずに施工したとご理解ください。

実は、こう言った「吸い込みが多い事による増し塗り」はよくあることで、そういった想定で見積りすれば値段が高くなってしまいます。
なので、よほどの事が無い限り、安心価格で行きたいと思っています。

その他、付帯塗装としては、雨樋・・・ウレタン2回塗り。

雨戸・・・エポキシ下塗り・ウレタン2回塗り。

ベランダ床・・・アセトン拭き・2液性エポキシ下塗り・2液性ウレタン2回塗り。

外構・基礎部・・・シーラー下塗り・水性シリコン2回塗り。

最後に拭き掃除・掃き掃除・カーポート洗い等をして完成しました。

施工中はいろいろとお世話になりました。

A様の日々の私たちに対するお気遣い、いちいち具体的に書く事は控えますが、本当にありがとうございました。

『写真が、ぎゃ・ぎゃっ・逆光じゃ!!』

すみません。・・・

PAGETOP