施工事例ビフォーアフター

Before&After

大阪府枚方市

大阪府枚方市 O様邸 外壁塗装・屋根塗装

施工前
施工後

大阪府枚方市の O様邸 外壁塗装・屋根塗装・付帯塗装の様子をご紹介します。(2019年9月施工)

外壁は意匠模様のサイディングで、屋根はカラーベストです。

サイディングの目地は部分的に欠落した状態でした。

① 下地処理

まず初めに高圧水洗をするのですが、汚水が飛散してご近所迷惑にならないように ブルーシートで汚水飛散防止養生をします。

この作業は常日頃から行っている作業ですが、この度の物件は特にお隣との隙間が狭かったので念入りに行いました。

 

 

ブルーシートを張って高圧水洗をしているのですが、だからと言って無暗に洗うのではなく、風向きやシートのつなぎ目などに注意をしながら洗っていきます。

 

 

 

② シーリング

サイディング目地は 部分的に欠落した状態で、底目地を被覆している青いボンドブレーカーが見えている状態でした。

写真は目地のシーリング材を撤去したものです。

 

 

 

意匠模様のサイディングなので、外壁塗装はクリヤー仕上げとします。

なので、目地色はクリアー塗装をしてもそのまま露出した状態と同じになるので、既存のタイル柄の目地色に合わせたシーリング材で打替えをしました。

「オートン サイディングシーラー」と言うサイディング目地に特化した 耐候性の良いシーリング材です。

 

③ 外壁塗装

 

 

 

 

 

外壁塗装は、「クリーンSDトップ」と言う 弱溶剤形2液性シリコンクリヤーを2回塗りしました。

弱溶剤形2液性シリコンなので耐候性に優れた上塗り材です。

雨樋止め金物や 電気メーター器具の取付金物などのビスが取れていたり 緩んでいたものが数か所あったので、速乾エポキシボンドで穴埋めした後、新たにビスを打ち直しました。

 

④ 屋根塗装

 高圧水洗機で洗った屋根は脆弱塗膜が剥離して、素地が露出している状態です。

エポキシシーラーをたっぷりと下塗りしていきます。

たっぷり下塗りしても吸い込みが大きく、下塗材がクリヤーなので写真では塗ったかどうかわからなくなっていますが、

・・・タップリコッテリ塗っています。

屋根塗装に関しての弊社のこだわりは

せっかく塗るのなら少しの材料代アップで「遮熱塗装」をする。

耐候性の良い「弱溶剤形2液性シリコン」以上の塗料を使用する。

 

 

 と言うことで、

弱溶剤形2液性遮熱シリコン「クールタイトSi」を

2回塗りしました。

 

 

⑤ ベランダ塗装

既存の床はFRPでしたが、数年前に表面クラックが入ったのでFRPトップコートを厚膜で補修されたようですが、余計に表面割れが大きくなったようです。

大きく反りあがっている部分をサンダーケレンで滑らかな状態に研磨しました。

蓄熱による膨れ・反りが起こるかもしれないと思ったので、この上にポリマーセメント系の防水をする事にしました。

 

先ず 密着が懸念される場合の、困ったときの「密着バインダー」を下塗りします。

 

 

 

 

次に「ビッグサンプライマー♯100」を下塗り2回目としました。

 

 

 

狭く入込んでいるので 大きい面積を施工するようには上手くいかないと思ったので、補強用メッシュシートを先に並べて防水材を浸透させる塗り方で行いました。

 

 

ポリマーセメント系防水材「ビッグサンRB-6工法」

と言う仕様で、写真は防水層3回目塗りを表しています。

防水材だけで 2.5㎏/㎡ 使用しました。

 

その上に、トツプコートを2回塗りしました。

 

 

 

 

⑥ 付帯塗装

雨戸 戸袋塗装・・・シリコン2回塗り

 

 

 

 

幕板塗装・・・シーラー含めて3回塗り

 

 

 

その他、

雨樋・破風板・水切り・庇屋根塗装・・・シリコン2回塗り

 

 

基礎・門柱・・・シーラー含めて3回塗り

 

 

 

 

門扉・アーチ・・・バインダー含めて3回塗り

 

 

 

足場を残して、塗装は終了です。

 

 

 

有難うございました。

PAGETOP