施工事例ビフォーアフター

Before&After

京都府八幡市

京都府八幡市U様の一戸建て住宅外壁・屋根・ベランダ塗装工事。

施工前
施工後

次男誠司です。

今回は、10月中旬から11月上旬でお世話になっていた、京都府八幡市にお住いのU様の一戸建て住宅外壁・屋根・ベランダ塗装工事について詳しくご説明していきます。

今回の施工内容は、

・屋根遮熱塗装

・外壁塗装(上段外壁;色替え塗装、下段外壁;クリア塗装)

・付帯塗装(破風板、雨樋、ボーダー幕板、庇屋根、水切りなど)

・ベランダ防水塗装

になります。

施工期間は、2週間ほどです。

それでは、塗装工事の工程順にご紹介していきます。

1.高圧洗浄

まずは、高圧洗浄をします。高圧洗浄機を使って、屋根・外壁・ベランダなどを綺麗に洗っていきます。高圧洗浄をする前に、京大塗装工芸では必ず足場の周りにブルーシートを張ります。汚水飛散防止のためです。

特に屋根は水平面に近いので汚れが溜まりやすいです。高圧の水で洗浄すると、屋根に付着している長年の汚れ、コケなどがが綺麗に取れていきます。そして、洗浄した後の汚水は周りへ散っていきます。

汚水が飛散すると、近隣様のご自宅、車、歩行者の方などにかかってしまいます。トラブルの原因になるので、しっかり丁寧にご迷惑をかけないように工事を進めています。

 

2.コーキング処理

外壁目地やサッシ廻りのコーキングを打ち替えしていきます。

塗装工事をする際、コーキングの打ち替えも一緒にすることがほとんどです。長年、紫外線や雨などに当たっているので、塗膜もそうですが、ボードとボードをつなぐコーキング部分も劣化してきます。

劣化している既存のコーキング撤去→テープ養生→プライマー塗り→コーキング充填という流れになります。

弊社、京大塗装は変成シリコンを使用しています。

 

3.軒天井塗装

軒天井は、下塗り材を塗り、水性セラミシリコンの艶消しを2回塗りしました。外壁と違う色で白色で塗装しています。

 

4.外壁塗装

今回、外壁塗装は塗り分けをしています。

外壁の真ん中にある、ボーダー幕板から上を上段、下を下段としています。

 

・外壁上段

 

上段は、SDサーフというサイディングに使用する下塗り材を塗っていき、水性プレミアムシリコンを2回上塗りします。弊社では、外壁塗装でシリコン塗料を標準仕様にしています。

 

・外壁下段

 

外壁下段は、クリヤー塗装です。既存にある外壁サイディングのデザインをそのまま残したいというご要望だったので、弱溶剤の透明の塗料のクリーンSDトップを2回塗りしました。

ツヤ感が出て、しっかり塗膜もあり、紫外線などから外壁の劣化を防いでくれます。

 

5.付帯塗装

破風板の塗装です。外壁と同じSDサーフを下塗りし、プレミアムNADシリコンを2回塗りしました。

外壁の真ん中にあるボーダー幕板も同様に、SDサーフ下塗り、プレミアムNADシリコンを2回塗りです。

窓の上にある、庇屋根の塗装です。

庇屋根を目荒らしケレンし、プレミアムNADシリコンを2回塗りです。雨樋も同様にプレミアムNADシリコン2回塗りです。

破風板、幕板、庇屋根、雨樋は黒色で全て統一しました。

ベランダ壁にある開口部の塗装は、黒より明るめの外壁色とうまく調和するような色で塗装しました。

クラック(ひび割れ)補修をコーキングでした後、プレミアムNADシリコンを2回塗りしました。

 

6.屋根塗装

U様のご自宅の屋根では、一部カラーベスト屋根が欠けていました。

京大塗装工芸では、このような欠けている部分の補修もさせてもらっています。

欠けているカラーベスト屋根の大きさに合わせて形を取り、コーキングで補修します。

カラーベスト屋根の補修完了後です。

他にもカラーベスト屋根にクラック(ひび割れ)がある場合は、コーキングでしっかりと補修してから、塗装しています。

屋根塗装は、シーラー下塗りをし、クールタイトSiを2回塗りしました。

少し、クールタイトSiの説明をします。

クールタイトSiは弱溶剤油性のシリコン塗料で遮熱効果があります。

クールタイトSiを塗装することで、特に夏の場合、太陽光を反射させ、屋根表面や室内の温度を抑えることが出来ます。

そうすることで、夏の暑さ対策に繋がります。汚れにも強い塗料です。

他にもクールタイトのグレードはありますが、弊社のこだわっている費用対効果を考えた中で、シリコンのクールタイトSiを標準仕様でご提案させてもらうことが多いです。上のグレードはフッ素や無機塗料などがあります。

京大塗装工芸がこだわる費用対効果について

 

7.ベランダ塗装

ベランダ塗装は、アセトン拭き、塗り替え用プライマー下塗り、AU上塗りになります。

防水を目的にしているので、これでもかというくらい、たっぷりと塗っていきます。

 

8.その他

工事の最後にいつも拭き掃除をしています。ベランダのアクリル屋根やカーポート屋根の拭き掃除をしました。

長年の積み重ねで結構汚れている場合がほとんどです。

窓や扉なども拭き掃除しました。足場があるうちに塗装以外でも普段手の届かないところもサービスで拭きます。

また今回、雨戸とシャッターケースは塗装しなかったので、雨戸とシャッターケースもしっかりと綺麗に拭きました。

そういった細かいところにもしっかりと対応しています。

 

9.完成

最後に完成写真。

屋根上の完成写真です。

普段見えないところですが、綺麗に仕上がっています。

外壁の完成写真です。

外壁上段と下段でしっかりと塗り分けし、ボーダー幕板を黒で塗装し、まとまりのある綺麗な仕上がりです。

 

以上になります。ありがとうございました。

 

 

 

PAGETOP