倉庫・工場の外壁屋根塗装 倉庫・工場の外壁屋根塗装

倉庫・工場の外壁屋根塗装

Painting of factories and warehouses

一般的な倉庫・工場の、典型的な改修塗装工事の事例をご紹介しています。
長年、建設会社の下請けとして培ってきた技術と経験があります。
どうぞ、「安定した技術」と「諸事情への配慮」の様子をご確認ください。

「ALC外壁」の塗装状況

工場・倉庫などで代表的な「ALC外壁」の塗装状況をご説明いたします。

大阪倉庫 ALC外壁塗装

オーナー様からの直請

2018年に発生した地震の影響でALCの外壁に亀裂(クラック)が入り、
その直後の豪雨で雨水が浸入するようになったので、この度の改修塗装工事の御依頼をいただきました。

通常 ALC外壁は、目地にしっかりシーリング材が充填されていたら問題はないのですが、
規模の大きな地震などによる急激な振動によって想定外の箇所に亀裂が入ります。

(写真:工事外観・足場設置状態)

2018年に発生した地震の影響でALCの外壁に亀裂(クラック)が入り、
その直後の豪雨で雨水が浸入するようになったので、この度の改修塗装工事の御依頼をいただきました。

通常 ALC外壁は、目地にしっかりシーリング材が充填されていたら問題はないのですが、
規模の大きな地震などによる急激な振動によって想定外の箇所に亀裂が入ります。

(写真:工事外観・足場設置状態)
亀裂の中でも大きいものは 表面だけに発生しているのではなく、内部まで入っているものが多く、
風雨によって容易に雨水が浸入します。

下地調整

小さい亀裂の場合、シーリング材を亀裂表面にすり込むだけでよい場合もありますが、大きい亀裂の場合、既に隙間が出来た状態になっているので亀裂箇所にシーリング材をすり込むだけでは薄くて不十分です。
新たな振動などで簡単に裂けてしまい、再び漏水してしまいます。

なので、亀裂部の口を広げてシーリング材を深くまで充填出来るようにします。

01

亀裂の口をカッターナイフなどで大きくカット

02

上の写真では確認しにくい
左の亀裂も怪しいのでカット

03

目地・亀裂部共にプライマーを塗布

04

大きい亀裂部はカットすると目地と同じボリュームがありました。

05

目地・亀裂部共にノンブリードウレタンシーリング材を充填

06

サッシ廻りももれなく充填

07

バッカー (ゴムベラ) などで均します。

傷みの大きい外壁に対して最も大事なことは、塗装で綺麗にする前に下地調整をしっかりと施すことです。

尚、水洗いのタイミングについては、水の浸入を防ぐという点でクラック補修後の水洗いが一般的ですが、既に雨水の浸入が著しい状態だったので、この度は著しいチョーキングの粉を洗い流してシーリング材の密着性を高めるという観点から水洗いを先に行いました。

外壁塗装

外壁塗装は一般的には3回塗をします。
下地の状態によっては下塗り前の素地調整塗りという事で4回塗が必要な場合もありますが、この度は「下塗り1回」・「上塗り2回」の合計3回塗です。

01

パターンローラーで
ソフトサーフ厚付け下塗り

微弾性サーフェーサーと言う、
既存塗膜がある場合の防水性の高い下塗り材を 約1kg/m² 塗布します。

02

指下1本サインで下塗終了

※足場内なので全容は表せませんがご容赦ください。

03

プレミアムシリコンで上塗り1回目

水性1液シリコンですが、
従来の同ランクの上塗りと比較して
優れた耐候性があります。

04

指上1本サインで
上塗1回目終了

05

プレミアムシリコンで
上塗り2回目

06

指上2本サインで
上塗2回目終了

以上、外壁塗装として費用対効果の良い3回塗のパターンです。

07

基礎塗装も
下塗り1回・上塗り2回。

08

付帯塗装はプレミアム
NADシリコン2回塗

弱溶剤型1液シリコンで、耐候性の良い上塗り材です。

09

軒樋と竪樋のジョイントの
亀裂部コーキング補修

足場を掛けて近くに行かなければ判らないちょっとした破損箇所、写真は軒樋掃除後現れた軒樋と竪樋のジョイントの亀裂部コーキング補修。
1箇所切れていたら全てをチェックして、すべてを補修しました。
多額の部品交換や、弊社の手に負えないような事以外は「気は心」の範囲としています。

10

ガードパイプも錆止1回・
上塗り2回

11

文字の新調

安全第一の文字新調も自主的な
「気は心」です。

12

工期中に台風予報があったので事前にメッシュシートを一旦撤去

最近の台風は「恐怖」なので、足場上部のメッシュシートを絞るだけでは不安だったので、最下部までメッシュシートを下ろしました。
…こうする事で安心感が違います。

13

完成

庇上の鉄部は 全てエポキシ下塗・プレミアムNADシリコン2回塗で仕上げました。
庇裏の塗装は、オーナー様のご希望により施工していません。

「費用対効果の良い塗装」
私たちにお任せください!!

大型物件の塗装工事実績

工場・倉庫・商業ビル・小規模マンションなどの施工実績をご紹介します。
大型物件の施工実績としては、古くからのお付き合いの枚方鉄建(株)様・KN建設(株)様には、
新築塗装・塗り替え共に数多くの施工をさせていただいております。
その経験と実績を活かして、費用対効果の良い施工をさせていただきます。
屋根葺き替え・外壁貼り替えなど、新調すれば設備投資も大きくなります。
多額の費用をかけずに建物の劣化を防ぐためにも「塗り替え」をお勧めします。

「費用対効果の良い塗装」・・・
がんばってます!!
( ^ω^)・・・。

PAGETOP