スタッフブログ

BLOG

9月27日 京都府城陽市の集合住宅外壁・屋根・ベランダ塗装工事施工中です。

塗装屋ブログ

次男誠司です。

今日も京都府城陽市の集合住宅の外壁・屋根・ベランダ塗装工事施工中です。

集合住宅の塗装工事は、住んでいる各部屋の居住者様が一番外に出入りするベランダの塗装をいかにスムーズにするかがポイントです。

ベランダには、天井・外壁・ベランダ床・雨樋など塗装をする箇所がたくさんあります。なので、塗装していく順番や塗料の乾燥時間などを考えて、効率良く仕事していく必要があります。

乾燥時間の問題などで段取りが悪ければ、仕事が遅れて、いつまで経ってもベランダが使用出来なくなってしまい、居住者様に多大なご迷惑をおかけすることになります。それは一番避けなければいけません。

 

これはベランダの床防水塗装です。

透明の下塗りシーラーを塗ってから、写真のように防水塗料を2回塗りします。防水性を高めるために塗料をたっぷり塗ります。

室外機は足のついた台の上に乗せて床塗装工事をします。

無事予定通りに塗装工事が進んでいます。ベランダ内の塗装はすべて完了しましたので、明日から居住者の皆様に使用してもらえます。

明日は雨が少し心配ですが、雨が降らなければ屋根塗装をします。

PAGETOP