スタッフブログ

BLOG

見積り依頼者から 不信感を持たれていたようです。

塗装屋ブログ

本日、「お問い合わせ」 から

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6812708.html
>
> ここでご心配されていますよ。

と言うメールが 匿名で 届いていました。

そこで 何事かと思って 確認してみますと 見積り依頼者の方が 私の見積りに 不信感を持って 上記の質問サイトに投稿されていました。

見積り依頼者が、こんなに不信感を持っておられたことに びっくりしました。

既に3社ほど 見積りを取っておられて、3社共 同じ仕様かどうかは判りませんが、塗替仕様は 微弾性サーフェーサーマスチック下塗り・シリコン上塗り2回塗り のパターンのようでした。

このお宅の外壁は 「スタッコ」 です。

壁面の状況は 退色はしているが、特に目立った汚れは無く、但し 水を含むと濡れ色になるような かなり吸い込みのある状態でした。・・・触るとポロポロと骨材が落ちて、搔き落としの表面に良く似た脆さを感じました。

そんな中、高圧水洗ををすると かなり骨材が落ちることが予想される事と共に、躯体内の含水による 経時での塗膜の膨れ防止の為に、あえて外壁洗浄は省いて・・・

私の提案した工法は、

エポキシシーラー下塗り(固着の為) ・ 透湿性サーフェーサー中塗り(通湿・防水) ・ シリコントップ2回塗(耐候形一種) の仕様を選択しました。

・・・その事は 信念を持って 充分御説明させてもらいましたので、その時は納得しておられる様子でした。
その後の電話でも、屋根の縁切り部材の話など、頼りにしておられる様子でした。

それが  こんなに不信感を持たれているとは思ってもいませんでした。

「匿名ちくり」 の事実を知ったご本人から 後でお詫びの電話をいただいて、「今から仕事をお願いすることは無理ですか?」 と、本心なのかどうか判らない事を言われましたが、お互い 気まずい心境では 商談は成立する事もありませんでした。

この方は悪気無く、多数の第3者にすがる思いで投稿されたのでしょう。
しかし、その前に 3社ほど見積りをとられて、すがる思いで 4社目の私に見積りをとられたのだと思います。・・・?

弊社が信用できないのなら 他の3社から選ぶか、もっと気が済むまで他の業者から見積りをとれば良かったのに 何故あんなところに弊社を名指しで 投稿しないといけなかったのでしょう。???・・・?

私からすれば、疑問を持つべきは、前の3社だと考えています。
何故ならば・・・

「厚付け砂状吹付け材」 の塗膜内には空間がいっぱいあって、その上に粘度の高い微弾性塗料のマスチック塗装をしても、細かい隙間に塗料が詰まりません。

その隙間に残留している空気の膨張で、せっかく塗り替えた新塗膜の剥離につながる可能性が高いのです。

私は現場の状況によって 適切な下地処理・下塗りを考慮したのであって、そんな事を考えたとは思えない他社 (結構 こう言った認識不足の業者は多いと思います。) は、もっと勉強すべきでしょう。
見ず知らずの人を信用するってことは ・・・難しいことですね。

 

・・・質問者は匿名で 「弊社を名指し」 で公表して それに さも知った様な さし障りのない答えを している人も匿名で、・・・答えたお礼にポイントがもらえるんですか?・・・

まるで仮面をかぶった人たちが、素顔の私を評価している。

・・・ゾクゾクしますね。

・・・怖い世の中や!!

PAGETOP