スタッフブログ

BLOG

結果、無駄な努力をしたような・・・。

塗装屋ブログ

去る11月8日 日曜日、「2級建築施工管理技士」・・・と言う 国家試験を受験してきました。

以前から「2級建築施工管理技士」の受験をサポートする研修機関からの電話やファックスが多く、何だかよく判らないまま うっとおしいので 某研修機関に13万円弱支払って8回の講習を経て 試験に至りました。

分厚いテキスト2冊にアンダーラインを引かせまくって、それで指導したかのごとくでした。

建築分野全般にわたり、あまりにも範囲が広すぎるので 覚える気力も起こらず、・・・。

仕事も忙しい中、何とか2日間 仕事をさぼって 脳みそが沸いているのを感じながら練習問題に没頭しました。

専門分野と経験記述的なものは 勉強しなくとも楽勝なのですが、全く畑違いの内容は短時間では手が付けられないのが実感でした。

合否は 来年の2月上旬に発表だそうです。

微妙に不合格な気がします。・・・・

30歳〜40歳位の受験者が多い中、56歳にもなって「今更・・・」

無駄な努力をしたような・・・・・・・気がします。


10月下旬、京田辺市のK様邸 外部塗装 無事終了いたしました。


10月下旬から11月上旬、四条畷市のF様邸の一部を施工させていただきました。

創新工業(株) 社長様の御実家です。

アンティークな庭、室内プールも含めて 軽く1000坪は超える豪邸の各所塗装。

催促無し・期限無しなので、いつまでかかるか判りません。

11月上旬から現在、枚方鉄建様の下請けで、枚方市の寿精工(株)様 工場外部塗装をさせていただいています。

結構手間が掛かって 11月下旬まで掛かりそうです。

枚方市のS様邸の下見に伺いました。

絶大なる信頼をしていただいているようなので、良心的な見積もりで 是非ともご注文頂けるよう頑張ります。

その他、見積りのご依頼が、8件あります。

見積りをするからには 全てのご注文を頂くつもりで見積もります。

そうなると 来年3月までかかりそうです。

本日から京都市右京区の アンシャンテ21(長細い6階建てのビル)の外部改修工事に入りました。

正面向かって右側の足場を組んでいます。

左隣は屋根が引っ付いていて、足場をかける事が出来ません。

なので、写真に写っている左壁面は無足場にて施工します。

危険な作業は出来るだけ避けたいのですが、「オーナー様」並びに「ご依頼者様」のお人柄が良かったので、老体に鞭を打って頑張ります。

 

弊社のHP内でも「無足場塗装」について書いていますが、決してお勧めできる工法ではありません。

「足場代が浮く・・・」なんて簡単に考えないでください。

吊り下げ設備の設置は 足場代の数倍かかります。

その上、足場上で作業するより、数倍の手間がかかります。

加えて 塗料飛散のリスクがあります。

 

そんな事をご承知の上でしたら どんどんお問い合わせください。

私が落ちるまで 御相談にのります。

PAGETOP