スタッフブログ

BLOG

娘の部屋から 「五山送り火」

塗装屋ブログ

8月16日、以前より楽しみにしていた「娘の部屋から五山の送り火」を実行してきました。

今年の春から 娘は京都市北区にある特別養護老人ホームに就職したので、北山通りの賃貸住宅に住む事になりました。

向いが迎賓館と言う結婚式場で その奥に宝ヶ池自動車教習所が在り、その奥に 五山送り火の一つ 「妙」が在ったので 私の一押しで娘の部屋が決まったようなものでした。

昼間に見た「妙」。

何やら点々として準備万端です。

夜までの待ち時間の間、コーナンで ベランダの網戸の網と 鉢植えを何種類か買って、

予約していた焼肉屋さんに行って、

 

帰りにクリームのフレンチブルドックの散歩に遭遇しました。

家で飼っているフレンチブルドックの「フー子」を思い出して、思わず 「フー子!!」 と叫んで 暫く遊んでいたら、飼い主さんからこの犬の名前は 「ふーた」 だと聞かされて 親しみがマックスとなり、つい写真を撮らせていただきました。

 

飼い主さんは 「清楚なセレブ」と言った感じの方でした。・・・

 

 

 

いよいよ待ちに待った 「娘の部屋から五山の送り火」 の始まりです。

8時過ぎ、一瞬で全てが点火しました。

「娘の部屋から五山の送り火」・・・。

ふと左を見れば、

なんと!

「船形」 が結婚式場の建物の隙間から見えました。

・・・・この部屋にして良かったー・・・。

段々と炎が小さくなり、

完全に消えたと思いきや、結婚式場のイルミネーションが輝き始めました。

様々な一般の気遣いの中、五山送り火が保たれていると感じ入りました。

 

 

来年も一瞬のこの風景を 楽しみにしています。

その為にも

「娘よ、辛い仕事 頑張って下さい。」

PAGETOP