スタッフブログ

BLOG

京都府八幡市K様邸の戸建住宅塗装が完了しました!

塗装屋ブログ

こんにちは勇司です!

 

 

今日で八幡市のK様邸戸建住宅の改修塗装工事が無事、完了しました!

 

白と黒とグレーを基調とした、とても落ち着いた印象の仕上がりとなりました。

お施主様からも「丁寧な仕事をしてくれてありがとう」「すごく綺麗になりました」という嬉しいお言葉をいただきました。

 

この現場特有の事例としまして、ドア枠・窓枠の腐食部の補修作業と、ベランダ床のウッドデッキを作り替えるという作業がありました。

 

まずドア枠・窓枠の腐食部補修ですが、枠が木材で作られていて、その木材が部分的に腐っていたのでセメントモルタルで補修しました。

 

 

 

腐っている部分を、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

鑿(のみ)でほじくりヤスリで削り、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

セメントモルタルで成形!!

 

 

 

 

 

これを合計7箇所行いました!

普段なかなかしない作業で不慣れでしたが、学校の工芸の授業を思い出しながら楽しく作業していました。笑

 

 

次にベランダ床のウッドデッキですが、もともとあったウッドデッキがかなり腐食している状態だったので、新しく作り直すことになりました!

 

 

腐食していたウッドデッキは撤去し、その下にある鉄板を塗装した状態で、製作していきます。

以前のものは、サンに木材が使用されていて、それが腐食していたので、今回はサンにアルミ材を使用することで腐食するのを防ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

その上に、あらかじめ木材に腐食防止塗料を染み込ませた物をビスで固定していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、完成!!

 

 

 

 

 

こちらの作業も不慣れな大工作業でしたが、社長(父)が設計した物を組み立てるだけだったので、楽しくできました。笑

 

 

こんな感じで普段の塗装作業とはまた違う作業がとても新鮮で、いつも以上に達成感のある仕事内容となりました。

この現場のおかげで自分のスキルがまた一つ上がった気がします!

K様、本当にありがとうございました!

 

 

以上、勇司でした!

 

 

PAGETOP