スタッフブログ

BLOG

久しぶりに投稿します。

塗装屋ブログ

もっと早く投稿したかったのですが 長く空いてしまいました。

ゴールデンウイーク明けから ずっと 「現在のメインの仕事」・「仕事の残務処理」・「庶務・雑用」も含めて忙しくて、おまけに 「腹が痛くて」 それどころではありませんでした。

「メインの仕事」とは、二つ。・・・

一つ目は 高槻市の大同機械製造(株)様の屋上FRP防水

詳しくは 近々「施工ガイド」に載せたいと思います。

二つ目は 八幡市のN様邸 外壁・屋根塗装です。

特に N様邸は 平成7年に外壁塗装をさせていたお宅で この時は 搔き落としの外壁に複層高弾性塗装をさせていただきました。

今回は16年ぶりの再塗装ということで 弊社に再度ご注文いただきました。

こういう形でのご依頼は 弊社を信頼していただいているという実感が湧いてきて本当にありがたい事です。

16年前に 複層高弾性塗装をしたからなのか 建物のつくりが良いせいなのか、新たなクラックは全然ありませんでした。

 

「腹が痛くて」 の話ですが、痛くなったり 治ったり・・・ 悪いものでも食べたのか・・・?

金曜から日曜にかけて体調が今一。 ・・・ 週末で病院も休みの中、日曜日に仕事をしていたら 辛抱できずに 病院も休みと言う事で 恥ずかしながら 救急車をタクシー代わりに病院へ行ってきました。 ・・・救急の八幡市消防署隊員の方々、お世話になりました。

日曜日にもかかわらず、長尾様邸の足場を解体している足場職人に・・・「無茶苦茶 腹が痛いので 今から救急車で行ってくるし、明日から入る現場も場合によっては延期になるかも知れん!・・・足場組も悪いけど延期かも知れん!」・・・と言いながら 悲痛な状態で病院へ行きました。

応対してくれた医師は内科医でしたが、症状と検尿で、「多分、尿路結石です。・・・座薬で痛みはとれるので、後日 泌尿器科へ行くように・・・」 との事でした。

嫁はんも 「そうやろなぁと思った。」 ・・・もしかして消防の人も 「そうやろなぁ・・・」 と思っていたのでしょうね。

座薬でケロリと痛みはとれました。

病院から本物のタクシーで家に帰って、・・・現場の足場職人に・・・「治ったぞー!   明日予定通り足場組み頼むわー」

そして、本日 月曜から入った現場の足場を組んでいる親方が 職人から聴いたのでしょう、・・・「石ですか!・・・あの痛さはなったもんしかわからん!!」 って言ってました。

夕方 別の現場の下見に行った枚方鉄建の監督も 「痛いでっせ!!・・・俺 3回なりましたわ!!・・・」って言ってました。

そして、予定を済ませて泌尿器科へ行ったところ、やっぱり尿管結石と診断されました。

これから、痛い思いをするのでしょうね。

でも、周りの人がよくかかっている病気だとわかって、なんとなく「仲間入り?」の気分です???

もう寝るわ。

PAGETOP