スタッフブログ

BLOG

とうとう 娘が結婚しました。

塗装屋ブログ

とうとう 娘が結婚しました。
2017年11月27日/塗装屋ブログ
11月25日、娘が結婚しました。

卒業後 一人暮らしがしたいと言うことで、京都の北山通りに面したワンルームマンションに住み、就職先で出逢った彼氏と結婚しました。

彼氏は結婚前に何度か家に来てくれました。

私から見た彼は「実直で、優し気で、何となく世渡り下手そうで・・・」でも、そんなところが 「一途で、ひょうきんで、それでいて弱いところのある」娘と お互い理解しあえるんだなとしみじみと感じています。

結婚式の段取りは すべて二人が執り行いました。

京都の「北山ル・アンジェ教会」 と言う結婚式場・・・。

浄土真宗 (あんまり熱心ではないけれど) の当家の娘が な・な・なんと 教会結婚式!!!



おしゃれでした・・・。

新婦の父親だけの特権?

バージンロードを娘と二人で進行していくシーンは 演出とは言え・・・まんまと泣かされてしまいました。

両家の家族だけの披露宴では、娘の希望で ギターの弾き語りをさせてもらったのですが、元々下手くそな上に 酔っぱらったせいか、途中でギターのピックは落とすわ、押さえたコードはバフバフ言うわ、替え歌部分では新郎の名前の読み方を間違えるわで、踏んだり蹴ったりでした。

この日の為に一生懸命練習したのですが・・・カッコ良くはいきませんでした。

それでも 新郎新婦・新郎のご両親・並びに2人の娘さん・私と嫁はん・2人の息子達、みんなで一緒に歌ったりして、・・・会場のスタッフの方々も含めて それなりに良い雰囲気で過ごせた一時だったと思っています。

優しそうな新郎のご家族とお会いして、より一層 安心して娘を嫁に出せると感じました。

家を出て9時間後に帰宅し、留守番をしていた愛犬のおこげとフー子をサークルから出して、新郎のご両親からいただいたワインを飲みながらほっこりして、式の最後に娘からもらった花束に添えてあった手紙を読んで・・・
とどめの号泣パンチを食らいました。

PAGETOP