スタッフブログ

BLOG

いろんな事がありました。

塗装屋ブログ

前回の投稿から 3か月半以上経ちました。

ホームページを開設してからこんなにブログの更新に間が空くのは初めてです。

ブログを更新するからには しっかりと写真をつけて「施工ガイドを・・・」と思う気持ちが、慌しい日々の中 更新を億劫にさせます。
未だ 落ち着いて「施工ガイド」を書く気が起こりません。

その最大の原因の一つに、写真の取り込みの際に いちいち拡張子を大文字から小文字に変更をしなければならない事があります。
慣れたら簡単な事なのでしょうが、本来ワンタッチで済むことを 要らんことをしなければ写真を取り込めないような 「時代の流れに伴ったソフトの開発をしない不備」に不満を感じています。

とは言っても、最初に200万円以上の多額な費用をかけているので、簡単にホームページ管理会社を変えるわけにいかないと言う事情があります。

ホームページ屋さんに何とか改良してもらいたいものです。

仕事は順調で、お得意様の建設会社、リピーターの企業様、ホームページからのお客様、及び その方からの紹介のお客様など、多方面から受注させていただいています。

 

しかしながら、全てが良しとは言えず、色々と 私の血圧を上げるような事もありました。

労働災害・・・5月初め、職人の1人が枚方市の工場床塗装工事現場にて スクレーパーの刃を交換する際に人差し指を切ってしまい救急搬送・・・血管と神経を繋ぐほどの手術をしました。

その後のスケジュールがパンパンの中、急にその職人のスキルを埋めるだけの応援の手配が出来ずに、私が老体に鞭打って 昼夜を問わずに頑張り続ける日々が続きました。

それにしても 労災の手続きは、もう少し簡略にするべきです。
何枚もの書類をより難しく書かせるより、要領の良いワークシート1枚で済むようにしなければ、休業して本来収入の無い労働者の立場にそぐわないと感じます。

 

・前代未聞の大キャンセル・・・4月初め、京都祇園で某サービス業を営む店の外部改修塗装工事の注文をいただきました。
その時すでに7月末頃まで仕事が詰まっていたけれど、何とか早めに着工できるようにと
「祇園祭の山鉾巡行が過ぎたころに梅雨も明けるので7月18日頃から着工して、お盆までに完成予定でやります。」と口約束をしました。

着工予定の2週間前の 7月4日、満を持して連絡を入れたところ、「もうじき梅雨が明けるし もうええわ・・・。」 との事。

・・・一瞬 頭の中が真っ白になりました。

この予期せぬ 約4週間分のキャンセルの穴埋めに、8月から11月に予定していたお客様に頭を下げて、値引きも含めてお願いしたところ、「工事が早くなるのなら有難い事・・・。」と言うことで わりとすんなりと穴埋めすることが出来ました。
仕事量に余裕があったからこその穴埋め劇でした。・・・有難いことです。

それにしても 未だにこの人の考え方が理解できません。
私は仕事上 人を疑う事には慣れていないので、相手から言われない限り いちいち契約書を交わしていませんが、こんな事がもう一度あれば契約書を交付することも考えなければならないと思っています。

 

只今のところ、工期を決めていない物件 (京大塗装さんが暇な時でええで・・・) も合わせれば しばらくは飢え死にしなくてよさそうです。

ズバリ‼
来年でもええで・・・。

と言った 気の長い仕事のご依頼をお待ちしています。

PAGETOP