遮熱・断熱塗装 遮熱・断熱塗装

遮熱・断熱塗装

Thermal barrier coating

遮熱・断熱塗装で地球温暖化対策

遮熱塗料は、太陽光からの赤外線(熱)を反射して、塗装面の表面温度の上昇を抑えます。
断熱塗料は、熱伝導性を抑えることにより、外部からの寒暖の影響を少なくします。
遮熱・断熱工法として、一般的には屋根には遮熱塗装を、外壁には遮熱断熱塗装をすることが多いです。
地球温暖化が予想される中、同じ塗り替えるのなら遮熱・断熱工法をお薦めします。

高品質による余分な付加価値は一切乗せておりません。
なので弊社では今現在(2011年)戸建住宅の屋根塗装の見積りをさせていた場合、ほとんど標準的に遮熱塗装の見積りをさせていただいています。

一般住宅遮熱・断熱塗装施工事例

屋根遮熱塗装施工例を掲載していますので
ご覧ください。

まかせて安心 施工ガイド

一般住宅遮熱・断熱塗装施工事例

O様邸

O様邸

屋根はカラーベスト用遮熱塗装外壁は遮熱断熱塗装
いずれも、耐候型1種
「やっぱそれなりの効果あるよ―!。…2重窓にしたせいかなぁ?」
なんて…おっしゃってました。……あ、ありがとうございました。

S様別荘

ケレン
 
シンナー拭き掃除
 
プライマー終了
上塗り1回目作業中
 
上塗り2回目作業中
 
上塗り2回目終了
01
ケレン
02
シンナー拭き掃除
03
プライマー終了
04
上塗り1回目作業中
05
上塗り2回目作業中
06
上塗り2回目終了

鋼板屋根用遮熱塗装 耐候形1種
足場無しで急勾配の中、水洗いは不可能と判断しました。
ロープに掴まりながら目荒らし研磨をして、シンナー拭き掃除をして、2液性エポキシ錆止めを下塗しました。

これでようやく足元のグリップが効いて、2液性ウレタンを2回塗りしました。
こういった大きな鋼板屋根には、大いに遮熱効果を発揮します。

企業遮熱・断熱塗装施工事例

サンダーケレン終了後錆止め
 
錆止め終了
 
錆止め終了
上塗り1回目作業中
 
塗り2回目終了・文字あたり
 
完成
01
サンダーケレン終了後錆止め
02
錆止め終了
03
錆止め終了
04
上塗り1回目作業中
05
塗り2回目終了・文字あたり
06
完成

鋼板壁面用遮熱塗装 耐候形1種
仕様 ケレン:
3種A程度、ディスクサンダー処理
錆止め:
2液性エポキシ 部分塗り1回 ・全面塗り1回

上塗り:
2液性遮熱ウレタン 全面2回塗り

セメントサイロ :
Mさんに「 内部の温度上昇が抑えられている。温度を下げる為の水打をする手間がなくなった。
塗装した値打ちがあったで〜。」と評価していただきました。
工場長をはじめ兵庫工場のみなさんお世話になりました。

PAGETOP